NETDWARF device – obsidian

ご注意

本ページ記載の仕様は最終製品では異なる可能性があります。また、随時変更される可能性があります。
現在本製品はクローズドベータ中です。クローズドベータへのご参加は随時受け付けておりますが、いくつかの条件がございます。詳細はお問い合わせページよりお問い合わせください。

 

製品特徴

NETDWARF device – obsidian(おぶしでぃあん)(NDE-CT3G)はPython2.7でプログラムを書くことができる3G通信モジュールです。通信キャリアはNTT docomoとそのMVNOに対応しており、通信エリアはFOMAプラス対応で広い通信可能範囲を持ちます。電源範囲も広く2.0〜5.0Vでの動作が可能、単3乾電池2本での動作も可能です。技適(工事設計認証)も取得済み、NTT docomoのIOT(相互接続性試験)も完了しており、SORACOM認定デバイスにも申請予定、手軽に安心してご利用いただけます。
一般的な通信モジュールでは、電源を喪失したのちの電源復帰時に自動的に起動するような設定がないものが多いですが、本機では自動的に復帰する設定も可能です。たとえば、太陽電池などの電圧が本機で想定する幅より下がる可能性のある電源での利用時も、電源復旧時に自動的に起動させることができるため、周辺マイコンの作り込みの手間が小さくなります。

プログラム方法・設定方法

本機はNETDWARF appのNDE-CT3G Configurator(要ライセンス申請(無償))を用いていろいろな設定を変更したり、Pythonプログラムを書き込んだりすることができます(UARTで接続)。
NDE-CT3G ConfiguratorはWindows8,8.1,10、OSX10.10, 10.11, macOS10.12に対応予定です。

Pythonで書けることの例

Python2.7でプログラムできることは無限にありますが、こんなことができる、を列挙するとこのようなものがあります。

  • Pythonの通常のプログラム
  • 次に起動する時間を決めてスリープ
  • パケット通信のON/OFF(電力消費量を必要に応じて低減できます)
  • HTTP/HTTPSでJSONをポスト(本機は通信先の制限を行っていません)
  • TCPソケット通信
  • UDPソケット通信
  • GPIOの好きなピンを使ってI2C通信を行って外部のセンサの値を取得
  • GPIOの好きなピンを使ってSPI通信を行って外部のICの値を取得
  • GPIOの入出力の切り替え、値のセット、取得
  • ファイルにデータを書き込み、読み出し
  • 電源電圧の測定
  • UARTで接続された外部のデバイスとの通信(制約がありますが、2つUARTを使用できます)

NETDWARF cloudとの連携

NETDWARF cloudとの連携により下記の機能が提供されます。(要ユーザ登録、デバイス登録)

  • Pythonプログラムを含む本体内のファイル更新、読み出し
  • デバイスからユーザ、ユーザからクラウドまでのメッセージ送受信
  • デバイスからクラウドへのデータ追加、クラウドからデータ履歴のダウンロード

Leafについて

NDE-CT3Gは、Leaf(Arduinoで言うシールド、のような、本機と組み合わせて使う基板)を多種提供の予定です。これにより、電子的な工作を行わなくてもある程度のことを実現していただくことが可能です。以下に計画中含め提供するLeafをご紹介します。

Development Leaf

開発用Leafです。GPIO全ピンが引き出されていて、ユニバーサルエリアも用意。これだけで開発の一歩目を完了させることができるようになっています。また、UARTはSilicon LabsのUSB-Serialインタフェイスを搭載しています。

Universal Leaf

試作や少数利用時向けのユニバーサル基板Leafです。全ピンが使いやすいように引き出されていて、全体は2.54mmピッチのユニバーサルエリアになっています。

ArduinoShield Leaf

Arduinoに本機を搭載することができます。電源はArduinoの5Vから取り、GPIOとUART、EN信号がArduinoと接続されます。

RaspberryPiHat Leaf

RaspberryPiに本機を搭載することができます。電源はRaspberryPiから取り、GPIOとUART、EN信号がRaspberryPiと接続されます。

ZigBee Leaf

ZigBeeのコーディネータになるLeafです。メッシュネットが必要なセンサネットなどにご利用いただけます。

CameraPIR Leaf

PIRセンサとJPEGカメラを搭載したLeafです。監視系アプリケーションにご利用いただけます。

仕様

型番 NDE-CT3G;A0/JA
JAN 4589746210035
SIMサイズ MicroSIM
通信規格 UTMS/HSPA+
(uplink 5.76Mbps, downlink 7.2Mbps)
対応周波数 800MHz/850MHz, 900MHz, 2100MHz
アンテナ 同梱(U.FLコネクタ接続)
 外形サイズ 42mm x 38mm
重量 14g(代表値)

電気的仕様

電源電圧 2.0-5.0V (最大定格)
IO電圧 1.8-5.5V (定格) 電源と別に設定可能
I/O GPIO x9(bitbang SPI/I2C対応)
UARTx2
消費電力 瞬間最大2.5W
スリープ時1mW以下

添付資料